スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

主語は省略しない

基本的に台湾語や中国語では主語を省略できません。

例外的に相手が目の前にいて、自分のことを言う場合はOKみたい
ですが、主語はいつもつけるようにしたほうが安全です。

日本語は、文脈で何でも省略しますが・・・

例)
日本語:彼は今日会社に行く。(彼は)いつ出発するんですか。
中国語:(○)他今天要去上班。什麼時候出門?
中国語:(×)他今天要去上班。什麼時候出門?(他を省略すると主語は話者だと思われる)
台湾語:いー・ぎ・な・り・べ・き・しぉん・ばん?いー・しゃ・み・しー・づん・つ・めん?

ちなみに、台湾語のところで「べ・き」を「あぃ」にかえると「行かなければいけない(must)」の意味合いになるそうです。
(この場合の「あぃ」は「好き」という意味の「あぃ」とは別のものです)

日本語:(彼は)いつ出発しないといけないの。
台湾語:いー・ぎ・な・り・あぃ・しぉん・ばん?

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。