FC2ブログ

エンコーディングと改行

パソコンをやっていて躓き易いことの中に、エンコーディングと改行があります。

エンコーディングとは文字を数字で表すための方法で、"Shift-JIS", "JIS", "EUC", "UTF-8" などいろいろな物があります。改行を文字で表す方法には "CR+LF(Windows)"、"LF(UNIX)"、"CR(Mac)" の3種類があります。

これらを意識しないと上手くいかないことも多いと思います。本日、日記 (Diary) を平文にて整理していましたが、エンコードは"UTF-8"、改行は"CR+LF"としました。はじめは改行は"LF"のみにしようと思いました。しかし、まだWindowsを使用する機会が圧倒的に多く、Notepadで開いたときに全文が1行になってしまい、自分でびっくりするのを避けるために"CR+LF"としました。

(追記)あと「BOMなし」と「BOMあり」の違いがありますが、長くなりますのでここでは省略いたします。また、ここで言っているのはテキストファイルのことです。バイナリーファイルにおいては当然ながらなんの制約もありません。

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク