FC2ブログ

存在とは

あるものが存在するというのはどういうことでしょうか。

あるものが存在するとは、「誰かの心があるものが存在すると認めること」だと思います。つまり、「机の上にりんごがひとつ有る」ということは、「机の上にりんごがひとつ有ると思う」ことと同じだと思います。

「思うと思わないに関わらず、机の上にりんごがひとつあることには変わりはないではないか」、と言う人もいるでしょう。でも、それは間違っていると私は思います。

そして、ものの存在を考える時には、誰にとって存在しているのかを必ず考える必要があると思っています。それは、いくらあなたが「机の上にりんごがひとつ有る」と思っても、仮に誰かが「机の上には何もない」と思えばその人にとっては何もないのです。その人の行動が「机の上には何もない」という考えの上に成り立っていれば、誰が何といっても意味がないでしょう。

うまく説明できてないかもしれませんが、この存在に関する考察はこの現実を理解するための一つの重要なポイントではないかと思っています。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク