FC2ブログ

怠け


娘に「ちゃんと勉強しろ」といっているうちに、自分はもっと怠け者だと思った。

家内は毎日あさ5時に起きて娘と私のお弁当を作っているし、娘も私より早く起きて学校に行き帰ってきても結構な時間机に向かっている。

私は、眠れなかった、背中が痛い、咳が出る、吐きそうだ、などといってぎりぎりまで寝ている。無理に起きると症状がもっとひどくなって仕事が完全にできなくなってしまうのではないか、という恐れもある。でも、分析すると、自分は怠けているのだと思う。

実際に起きてしまうと思ったよりも大丈夫なことがほとんどだ。先週は頑張って早く会社に行くようにしたが、体は疲れるが、精神的には改善される気がする。

あと、疲れたほうが夜も良く眠れるのである。

いろいろな理屈をつけて怠けてはいけない。そういって楽をすることは多分自分にとって害である。怠けないでやるべきことをやるのが大事だ。

娘に「なぜ勉強しなければいけないの」と聞かれたら、答えは決まっている。すべて「君のためだから」である。自分自身に「なんで怠けてはいけないの」と聞かれたとしたら「自分のためだから」ということだ。大人になると本当に自分のために強制してくれる人がいなくなるので、楽なほうに流れやすくなるのだ。自分でなんとか強制するしかない。

やるべきことをどういう風に設定するかはまた別の話。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク