FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾人の英語

台湾人は英語を流暢にしゃべりますが、よく聴いてみると、内容が分かりません。

中国語には「時制」、「自動詞と他動詞の区別」、「単数と複数の区別(これは日本語でも結構あたりますが)」がないからだと思われます。

会社のメールで、「これをもうやった」のか「これをこれからやる」のかがよく分かりませんでした。もちろん、マネージャーの経験の長い人の英語はだいたい正しいですが。

若い人は、英語をgoogle transrateにいきなりかける人がいて、まったく逆の意味にとられて困ったこともありました。中国語版のgoogle transrateはひどいです。難しいのでしょう。

また、いくつかの病院に行きましたが、若い医者が変に自分の英語に自信をもっています。こちらが「中国語は少ししか分からない」と言うと、「英語はできるか?」と得意になって聞くのですが、「はい」というと、へんな英語をしゃべりだします。

入院したことがあるのですが、退院のときの証明書には「He leaved this hospital...」と書いてありました。leaveの過去形はleftだろうが!
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。