FC2ブログ

思い込みで動くな


こんなことは無理だとか勝手に思っていないか。

特に対人関係において、こんなことを頼んだら嫌われるんじゃないかとか。でも、相手の考えていることは自分の考えていることとはまったく違っているということを感じる。

例えば、自分はもてないとか。どうももてない最大の理由は「自分はもてない」と思っていることのようだ。これはもてる人が「自分はもてる」と思っていることと矛盾しない。

もちろん、ここで言っていることはもともとずうずうしい人には当てはまらない。うつになるようないわばデリケートな人の場合だ。

ちなみに、もてるためには化粧をするより、清潔にしてスマイルの練習をした方が何倍も効果があると思う。

正しいことは人、時、場合等によって異なる


いろいろなことを考えたり議論したりするときに、根本的に間違いを犯していることが多いと思うことがあります。

それはある問題に対する答えが絶対的であること、つまりいつでも誰にでも当てはまる答えがあると勘違いをすることです。

私はすべての問題に対する答えは、人、時、場合によって違うと思うようになりました。簡単にはうまく言えないのですが。だから、宗教とかも大体の人は間違って理解しているのだと思います。専門家でさえ。宗教はうまく生きるための知恵なのに本末転倒しているような。

極端に言えば科学的なことだって絶対ではないんですよ。ニュートン力学じゃ不十分だから相対性理論ができたってまだまだ不十分だと言われるんでしょう。すでに相対性理論で人によって時間の進み方は違うし、空間は曲がるんでしょう。

とにかく、正しい答えはそれぞれの場合に応じて自分で最適なものを見つけなければいけないんですよ。人の意見は参考にはなっても、自分の問題解決の最適解は自分で見つけるしかないんですよ。

うつになっても不幸ではない


誰でも程度の差こそあれ、うつになるのではないかと思えてきた。うつ、というのが間違いであれば、人生における大きな壁にぶち当たることといってもいいが。今なるのがいいのか、もっと年をとってから、例えば退職した時になるのがいいのか。

ずっとハッピーハッピーな人生なんかありえないのではないのか。誰でもいつかは障害を抱える日がくる。たとえば、今全てが思い通りになったとしても、すぐに悩みが出てくるように思える。大体、思い通りってどういうことなの。

逆に、障害を乗り越えるコツを早く憶えてしまった方がいいのではないか。どんな障害も障害と思えなくなったら、それは思い通りの人生なのかも。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク