FC2ブログ

うつの人はいい人


悪いことをすれば自分で自分を罰する、と書いたが、怠けたり悪い行いをしていてうつになっている人は実は本当はいい人なのだ。

何故かというと、悪いことをしたら悪い気持ちにさせることによって自分で自分をコントロールしているからだ。うつの人はいい人なのである。自分に対して理想を持っていると言ってもいい。

自分の潜在意識が現状を見て、こんなはずではない、こんな自分ではいけない、と強く抵抗しているのだ。

それに気づき、直すことによって、自分を楽にすると同時に本当に外から見てもいい人、気持ちのいい人になれるのではないか。

自分が知っている


怠けたり悪いことをして誰にもバレなかったら大丈夫なのか。

実はそんなことは無いのだ。どんな悪い行いも自分が知っている。自分を騙すことは簡単にはできない。悪いことをすれば自分が自分を罰するということだ。

だから、自分自身のことを好きになるように行動すればいいのだ。なかなか難しいのだが、うつの他の治療法を見つけるよりは簡単だろう。

現在すでに幸せ


今から考えると、あの時はすでに幸せだったのに、求めすぎたために幸せを失ってしまった。と考えるときがある。それが分かっただけでも進歩である。

しかし、そうなった今現在でも十分幸せなのである。それが分かること、またはそれを分かろうとすることでうつはよくなる。

この方法は昨日非常に効果があった。

映像化する


英語ができないのもうつの原因だ。

英語に限らず、何かを勉強するのに役立つ方法として、「頭の中に映像を思い浮かべる」というのがある。朝、通勤中に「ニュースで英会話」をICレコーダで聞いていたときに、ニュースで言っていることをできるだけ頭の中で「絵」にしようと試みたところ、非常に効果があることがわかった。

憶えたいことや理解したいことはできる限り映像化する。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク