FC2ブログ

心を落ち着ける方法1

最近気がついたのですが、「自分だけが特別なんじゃない。みんな、それぞれの人生があるんだ。」と思うと心が落ち着くのです。

治ったとは言いませんが、


結論から言うと、楽になりました。

もちろん、完全に治ったとは言いません。でも、快方に向かっている実感はします。

そもそも、「治った」の定義は何でしょうか?

こういうことばかりを言うのは「ソフト屋の悪い癖・・・」。何でも理詰めで考えてしまう。それも、間違いの始まり。

手っ取り早く治したい人は、「阿字観」というのを、黙ってやってみてください。でも、解決策は他にもたくさんあるとは思われます。

将来的には、注射一本でこころも治せるようになると思います。それがいいことやら・・・

万人に効く薬はない

というわけで、

どのようなことを書いてみても、すべての人に効く薬はないし、方法も書けないので、こういうところで呟いてみても、仕方がないのでしょう。

宮本武蔵も、「自分でよくよく研究してみなさい」としか、言ってませんね。

循環


近頃、著名な禅僧やキリスト教の僧侶が、権力を笠に着て、セクハラ等の悪事を働いて、問題になっています。

みなさん、始めはかなり精進したこと思います。

しかし、一旦、お金や権力を持ってしまうと、人間はなかなか色々な誘惑に勝てないということが、発覚するようです。

そして、振り出しに戻ります。

上には上がいて、下には下がいるのですが、まるで上と下がつながっていて、循環しているようにも見えます。

先ず、または同時に、誘惑に勝つ修行をしないといけないのではないでしょうか。

半眼


最近、科学者が「ぼうっとしているように見える人、は知能が高い」と発表したようです。

しかし、武道も仏も「半眼」なので、いまさら、鬼の首でもとったように言うのは、どうかと思いますね。

東洋では、昔から常識ではないのですか。

でも、逆に言うと、科学もだんだんこころの領域に入ってきた、ということでしょうか。ちょっと、怖い気もしてきます。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク